ニュースリリース

累計販売数2,500万本超えの人気スムージーシリーズより
毎日の習慣に、キャップ付きで保存も可能
「グリーンスムージー」「パープルスムージー」お得用サイズ発売

2016年2月25日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、3月1日(火)より、健康志向なナチュラルローソンブランドのスムージーシリーズから、従来販売されているカップ商品の2本分の容量(400g)を入れたお得な「グリーンスムージー 400g」「マキベリー入り パープルスムージー 400g」(税込298円)を、全国のローソン店舗(11,464店:2016年1月末現在、「ローソンストア100」を除く)で発売します。ローソンは2015年5月より、「グリーンスムージー」をはじめとするスムージーシリーズを発売し、累計販売数(※)が2,500万本を突破するなど、お客様に大変ご好評いただいています。 ※「グリーンスムージー」「チアシード入り 野菜と果実のスムージー」「マキベリー入り パープルスムージー」の合計(2016年2月15日時点)





「グリーンスムージー 400g」 「マキベリー入り パープルスムージー 400g」


「グリーンスムージー」と「マキベリー入り パープルスムージー」は、1日に2回以上購入されるヘビーユーザーのお客様が多い商品です。今回、2本分の容量(400g)で、従来品(200g)の2本分より58円お得にすることで、お客様に習慣的にお飲みいただきやすくしました。さらに、パックにキャップを付けることで、飲みたい分だけ容器に注ぎ、残りを冷蔵庫で保存することができます。

ローソンは今後も、お客様の“健康”を“おいしく”サポートする商品を発売してまいります。