ニュースリリース

熊本県のご当地食材を使用しました
12月8日(火)から、九州地区のローソンで
<九州地区> 「熊本県産球磨栗のモンブラン」発売

2015年12月3日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、12月8日(火)より、九州地区のローソン店舗(1,221店:2015年10月末現在)で、甘味と風味豊かな味わいが特徴の熊本県産球磨栗を使用したデザート「熊本県産球磨栗のモンブラン」(税込395円)を数量限定で発売します。


「熊本県産球磨栗のモンブラン」

税込395円


今回発売する商品は、メレンゲ生地に、1/4サイズにカットした熊本県産やまえ栗をのせ、熊本県産やまえ栗甘露煮入りのホイップクリームと熊本県産球磨栗のマロンクリームを絞り、さらに熊本県産やまえ栗を1粒トッピングしました。
熊本県球磨地方で栽培される「やまえ栗」は、昼夜の寒暖差が大きい環境で育つため、甘味と風味豊かな味わいが特徴です。メレンゲ生地のサクサクとした食感とやまえ栗の甘味をお楽しみいただけます。
商品パッケージには、熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」をデザインしました。

今回の商品開発では、使用する栗の調達や商品の味付けにおいて、熊本県山江村の協力をいただきました。この商品の発売を通じて、地元食材の美味しさを県外へも発信してまいります。

ローソンは今後も、各地の食材を使用した商品の開発・発売を通じて、地域に密着した店舗づくりを目指してまいります。