ニュースリリース

高付加価値の中華まんが続々登場
10月20日(火)より順次、全国のローソン・ナチュラルローソンで
<参考資料>「特撰国産紅ズワイガニまん」・「極上ピザまん」発売

2015年10月19日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、全国のローソン店舗(11,346店:2015年9月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、10月20日(火)より、鳥取県境港産紅ズワイガニを使用した「特撰国産ズワイガニまん」(税込350円)、10月27日(火)より、モッツアレラチーズを通常のピザまんの約1.3倍使った「極上ピザまん」(税込170円)を発売致します。





特撰国産紅ズワイガニまん

極上ピザまん



「特撰国産紅ズワイガニまん」には、甘味が特長の鳥取県境港産紅ズワイガニのほぐし身を贅沢に使用しました。カニの旨みを楽しんでいただけるように、醤油・砂糖・生姜などで、シンプルに味付けをしています。

「極上ピザまん」は、通常のピザまんの約1.3倍のモッツアレラチーズと、ゴロッとした食感のベーコンが特徴的なピザまんです。しっかりとしたトマトの味を出すために、イタリア産のサンマルツァーノトマトを使用し、トマトの酸味・濃厚なチーズ・ベーコンの旨みを、それぞれ絶妙なバランスで仕上げました。

9月19日(火)には、国産の海鮮食材を使用した高付加価値の中華まん「特撰国産ホタテまん」を発売し、大変ご好評をいただきました。今回はその第2弾となります。そのほかにも、秋の味覚「安納芋」を使った「安納芋まん」が、発売初週で約35万食を売り上げるなど、国産食材やこだわりの食材を使った中華まんが特に人気を集めています。2015年度は9月の気温低下も影響し、おでん・中華まんの売上が好調です。