ニュースリリース

3ヵ月で350万本を突破したスムージーの第2弾
9月15日(火)より全国のローソンで
「チアシード入り 野菜と果実のスムージー」発売

2015年9月14日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、9月15日(火)より(※)、1食分の野菜と果物を使用し、栄養価の高さから「スーパーフード」と呼ばれているチアシードを加えた、ナチュラルローソンブランドの「チアシード入り 野菜と果実のスムージー 200g」(税込165円)を、全国のローソン店舗(11,360店:2015年8月末現在、「ローソンストア100」は除く)で発売します。 ※ナチュラルローソンでは、9月8日(火)より先行販売中。


「チアシード入り 野菜と果実のスムージー 200g」税込165円
・1食分の野菜摂取量118gと果物67gを使用 ※1,2
・1食分のオメガ3脂肪酸667mgを含有  ※3

※1厚生労働省「健康日本21」による1日の推奨摂取量350g

※2農林水産省「食事バランスガイド」による1日の推奨摂取量200g

※3厚生労働省「栄養素等表示基準値」による1日の推奨摂取量2000mg





近年、野菜や果物を手軽に摂取できるスムージーが女性を中心に人気を集めています。
ローソンでは、今年5月に発売したチルド飲料「グリーンスムージー」が3ヶ月で350万本を越えるヒット商品となり大変好評いただいています。

今回発売する「チアシード入り 野菜と果実のスムージー 200g」は、にんじん、セロリ、キャベツなど22種類の野菜と、りんご、オレンジ、レモンの3種類の果物を凝縮したチルド飲料です。1本で1食分の野菜と果物を摂取できます。
にんじんをベースにした野菜ジュースに、リンゴやオレンジの果物の甘みを加え、すっきりと飲みやすい味に仕上げました。さらに、オメガ3脂肪酸、食物繊維、たんぱく質などを多く含むことからスーパーフードとして注目されているチアシードのぷちぷちとした食感がアクセントになっています。
 
ローソンは今後も、お客様の“健康”を“おいしく”サポートする商品を展開してまいります。