• 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中四国
  • 九州
近畿のマネージメントオーナー

木下 芳彦

お客様のために「まちにしあわせを植えます!」

エリア
大阪府箕面市、吹田市、茨木市
社名
株式会社hitotoki(ヒトトキ)
お名前
木下 芳彦

自社・自組織の紹介

私達の組織はメンバーの個性と、それぞれの意志による行動を尊重することを大切にしています。共に人生を歩む仲間として、一緒に成長していける職場を、社員、クルーの皆様で作っています。多店舗運営、組織形成にとって大切なことは「しくみ」づくりです。しかし「しくみ」ばかりを優先することで、商売の原点である「ひとりひとりのお客さまニーズの先読み」を忘れないようにしなければなりません。
毎日、目の前のお客さまとの瞬間を大切にしていきたいと思います。

  • 株式会社hitotoki(ヒトトキ)

将来の夢

5年後、10年後もそれぞれの街でお客さまに「ローソンが1番!」と言ってもらえる店舗にします!
ローソン本部と連携し、ローソンの強みを最大限発揮できるように自社組織を成長させていきたいと思います。その為に組織メンバーの夢の実現を目指します。またその活躍の舞台である店舗は出店を続けていきます。

  • 株式会社hitotoki(ヒトトキ)

経営店舗エリア

大阪府箕面市、吹田市、茨木市

企業概要

企業理念
「まちにしあわせを植えること」
わたしたちがめざすこれからのローソンとは、
「足りないものを間に合わせる」だけではない、
美味しさや、安心、発見といった、
ちょっとうれしい「サムシング・グッド」と出会えるところ。
そしてまちのライフインフラとして、
ヘルスケアや地域福祉、快適生活サポートといった、
さまざまな暮らしのニーズをつなぐ結び目になるところ。
愛着あるまちに、ゆっくり確かに根を下ろし、枝を広げ、
未来をはぐくむ小さなしあわせの種を落としていく。
そんな1本の樹のような存在でありたいと願っています。
行動指針
■創意工夫
現状に満足することなく、よりベターな手法やアイデアを求めて工夫します。
■清潔
店内や身だしなみをきれいに保つことを、おもてなしの第一歩と考えます。
■対話
元気で明るい挨拶に始まり、お客様やともに働く仲間との対話を大切にします。
■想像力
お客様やともに働く仲間を思いやり、想像力を働かせて次にとるべき行動を考えます。
■感謝
お客様や地域、仲間、家族への感謝を、言葉や行動にあらわすよう心がけます。
会社名の由来
お客様とローソンの関係を「人と木」にたとえたもの。
木は酸素や材木、花など、人が必要とするさまざまなもの(生存に必要なものから心の潤いまで)を提供する立場であることから。
コンビニに立ち寄る「ひと時」の意味合いもダブルミーニングで込めました。
社名
株式会社hitotoki(ヒトトキ)
お問い合わせ
担当:株式会社hitotoki 採用担当まで
  • TEL:072-721-0072