• 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中四国
  • 九州
中部のマネージメントオーナー

山本 一範

従業員が主役です。イキイキと働ける職場環境を創ります。

エリア
岐阜県揖斐郡・本巣市・本巣郡北方町・岐阜市
社名
合同会社 マイスターシャフト
お名前
山本 一範

自社・自組織の紹介

家業から事業へと転換してから10年以上が経ち、MO制度で本格的に軌道に乗ることができました。おかげさまで現在は、社員を雇用し、福利厚生の整備、数百名のクルーさんは高校生から70歳以上、多国籍の方や一部障害の方を雇用し、世代や国を超えた方がたくさん店舗で働いてもらえる環境をつくることができました。
社員や学生クルーさんなど様々なクルーさんの夢の実現に向けて、お互い理解し合いながら共に成長できる福利厚生の改善や職場環境の整備・人財育成をしています。
このように事業展開をしていくうえで大切にしていることが5つあります。
①出店で地域の雇用を促進しすること
②社会のインフラとしての役割を果たすこと
③ローソンブランドの価値を高めること
④人づくりマチづくりで地域社会に貢献すること
⑤人間性を高める10の行動指針の実行で、社会に幸せのタネをまく「いい会社」をつくることです。
この5つの精神を継続していくことに経営資源を投入しています。

将来の夢

1つ目は、「みんなの夢が叶うこと」
従業員ひとり一人には少なからず夢があると思います。会社は事業拡大しながら、たくさんの人の夢や目標のサポートやアシストをして夢の実現のお手伝いをする。
2つ目は、「社員全員が社長経営ができること」
1店舗で億単位のお金が動くビジネスです。主体性があり経営資源であるヒト・モノ・カネ・しくみやノウハウを使い効果的に成果をだせる組織にする。
3つ目は、店舗運営や組織運営の源である従業員満足が高い「いい会社」をつくること。
そうすれば今以上にお客様満足が高い店舗運営ができ、ローソンのブランド力も高まります。この3つの目標を掲げ、幸せのタネをまき、次の次の世代まで100年以上と続く大樹のような会社にしていくことが心から思う・・・
私の夢です。

経営店舗エリア

岐阜県揖斐郡・本巣市・本巣郡北方町・岐阜市

企業概要

企業理念
「私たちは、人間性を高め社会に幸せのタネをまきます。」
行動指針
「感謝・誠実・思いやり・勤勉・挑戦・継続・向上・情熱・健康・心の目」                       
会社名の由来
マイスターシャフトとはドイツ語で「腕がいい」。マイスター「職人」」とゲシャフト「商売」と二つの言葉も含まれており、商人も職人であるとの考えです。人間性が高く仕事のスキルが高い腕のいい職人気質の商売人が集まるようにとの思いが社名の由来です。
社名
合同会社 マイスターシャフト
お問い合わせ
  • TEL:0585-32-0202