宮崎 浩司マネジメントオーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
宮崎 浩司マネジメントオーナー

自分の考えを否定することで見えた、本部の進化。それが複数店経営の弾みになりました。

  • 熊本県
  • ローソン 熊本大江三丁目店
    他5店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

37歳の時に独立しました。大きな決断ではありましたが、地元から離れずにこれから伸びていくコンビニエンスストアが経営できると期待の方が大きかったです。4年間位は右肩上がりでどんどん売上が上がっていきました。正直、1号店のオープンから十数年は良いオーナーとは言えなかったと思います。おごりがあったかも知れません。しかし、4年位前からクルーの将来を考え、複数店経営を真剣に目指し、「今までの方法はもう古いのではないか」とそれまでの考えを一度否定しました。その考えに基づいた視点で見ると、やはり本部はどんどん進化していたんです。

この仕事の醍醐味

考え方が変わると、本部との付き合い方も変わり「本部施策をより良いものにして現場で実行しよう」と全て前向きにとらえました。結果的に17年後に2店舗目を出す事になるのですが、16年間1店舗でやっていたからこそ、ついてきてくれた人材が育っていたので2店舗3店舗を安心して任せる事ができました。お世辞ではなく今振り返るとローソンには本当にお世話になったと思います。

これから

会社員のままだったら、自分はどうなっていただろうと考えますね。恩返しの意味でもまだまだ頑張ろうと思います。新商品の手作りおにぎりも私たち夫婦でにぎっているんですよ。自分についてきてくれた社員達の為にも、夢に向かって精力的に進んでいきます。

趣味や空いた時間の過ごし方

週2日は休んでだいたい妻と外に出かけています。お店に来る時も妻と一緒、帰りも一緒、休みの日も一緒と、ほぼ毎日妻と一緒に過ごしていますね。

このオーナーは九州地域のオーナーです。九州地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ