遠藤 厚司オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
遠藤 厚司オーナー(写真中)

独立1年半後には
2店舗目をオープン。
2店舗目を息子に任せ、
多店舗展開を加速中。

  • 静岡県
  • ローソン 長泉南一色店
    他1店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

会社員として20年以上働いていましたが、40歳を過ぎてより具体的に独立を考えるようになり、小資本で独立できるものをピックアップしていきました。その中でもローソンは研修がしっかりしていて会社員生活が長かった未経験の自分でも出来るだろうと、イメージが湧きました。家族には以前から気持ちを伝えていたので、リスクの少ないこの独立にも協力的でした。この独立は「いつかは自分のお店を持ちたい」という人には最適だと思います。その後、2店舗目をオープンするにあたり、ちょうど、息子が就職をするタイミングで、他への就職も簡単ではないと思っていたので、「一緒にやらないか」と声を掛け、2店舗目は息子に店長を任せる事にしました。

この仕事の醍醐味

2店舗目は住宅街立地なので「生鮮強化型ローソン」で生鮮食品を強化しました。さらに、最新のサービスとしてマチカフェも導入し、若い層からお年寄りのお客様まで好評を得ています。ローソンは商品のバリエーションが多く、ヒット商品も多数あるのが強みです。

これから

この独立の醍醐味は定年のないこと。自分でお店を続けるもよし、人を育て多店舗展開していくのもよし。ほんとうに自分次第です。私の場合は現在2店舗目を息子に任せていますが、他にもお店を任せられるクルーが育ってきているので、店舗展開を加速させローソン独自の制度である、MO制度にステップアップしていきたいと思います。アントレプレナーに向け、さらに夢が広がっています。

趣味や空いた時間の過ごし方

客観的にお店を見る時間を作るようにしています。それと、なるべく外に出るようにしています。ドライブにいった時には他の店舗も覗くようにしていますね。

このオーナーは東海・北陸地域のオーナーです。東海北陸地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ