水口 和也オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
水口 和也オーナー

開業時から週休2日を実現!
その為に必要な人財を育てる。

  • 北海道
  • ローソン 札幌豊平1条店 他1店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

在学中からクルーとしてローソンで働いていたのですが、そこでの仕事が楽しく、仲間との人間関係もとても良好でした。就職活動の時期になってもローソン以上に魅力を感じる働き方が想像できなかったため、そのままクルーとして勤務を続けることにしました。その時に当時のオーナーに社員として雇用していただき、複数店経営のタイミングで店長になりました。10年ほど店長として働いた後、ローソン歴も長くなり運営面での自信もついてきたことから、自分の力でやってみようと決意しました。

この仕事の醍醐味

お店の主役はクルーさんと位置付けているからか、私が経営する店舗にはとても優秀なクルーさんが多く働いてくれています。その中でも特に頑張ってくれているリーダーがいるのですが、ある日、その子と一緒にシフトに入ることが多いクルーさんから「オーナー、せっかくメガサイズのカフェラテが出たんですからもっとオススメした方がいいと思います」と言われました。本来であれば私がクルーさんに言わなければいけないことを逆に言われてしまい、何故そのような事を言ってくれたのかを尋ねると、リーダーからマチカフェを購入されるお客様には、必ずお得なメガをオススメした方が良いと教育されていたとのことでした。こうやってクルーさん同士で自発的に教育が回っていく姿を目の当たりにして、とても嬉しい気持ちになりました。

これから

私を含め現在のオーナーは、先輩オーナーの方々がトライ&エラーを経て、便利な制度が充実した道を進む事が出来ています。その為、私も今までの先輩オーナーの方々同様に先達の1人として、ローソンオーナーになり活躍できる道の整備をしていきたいと思います。経営者となるオーナーには相応の覚悟が必要です。私は「私たちは時を共有する全ての人を楽しく幸せにします」という企業理念を掲げ、その具現化を目指しています。この理念を常に意識して、今後も展開していきたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方

オーナーになったら昼も仕事、夜も仕事という想像をしている方が多いと思いますが、私はオーナーになった時に「週休2日はマストにして、そのために必要なことをしよう」と決めました。人財の雇用も育成も、常識的な勤務体制で自分を含めた皆が働けるように考えています。そうやって得た自分の時間を使って、家族と買い物に行ったり子供と遊んだりしています。

このオーナーは北海道地域のオーナーです。北海道地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ