堀田 雅裕マネジメントオーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
堀田 雅裕マネジメントオーナー

31歳でローソン史上最年少(当時)のMOにチャレンジ!
若手とベテランを融合させていくのが役目です!

  • 岡山県
  • ローソン 岡山須崎店 他5店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

学生時代から自分の父親がローソンオーナーとして頑張っている姿を見てきて、いつかは自分もオーナーになりたいという気持ちを持っていました。
ただ、大学を卒業してすぐに店舗に入るのではなく、世間を見てきてからと考えていたため、1年間は全くの異業種で社会人経験を積んだ後、クルーとしてローソンでの勤務をスタートさせました。
それから店長になり、複数店を統括する立場を経て、現会長である父親と従業員の承認を得た上で、28歳の頃に経営者人生をスタートさせました。

この仕事の醍醐味

私自身はまだオーナーとしては若手で、体力や推進力はあると思うのですが経験では及ばない面があると感じています。
そこをカバーしてくれているのが先代オーナーの頃から働いている従業員です。
若手の従業員にもそういったベテランに遠慮することなく意見をぶつけてもらうようにしていますし、元気や活気と経験に裏打ちされたフォローが上手く組み合わさることで高い効果が得られると思っているので、その相乗効果があらわれている時には嬉しく思います。

これから

経営店舗数の目標としては10店舗を掲げています。
単に店舗数を達成するのではなく、私の経営するお店であれば「お客様も」「クルーさんも」安心だと思っていただける10店舗を目指しています。
そこで働くクルーさんや従業員はいつも笑顔でハッピーであって欲しいですし、そんな環境を作ってあげられるように頑張っています。

趣味や空いた時間の過ごし方

お店が好きなのでついつい休まず出てしまいがちになるのですが、意識的に休みを取るようにしています。今は、自分の休みよりも従業員にしっかり休みをとってもらってリフレッシュしてもらうことを大事にしています。
もちろんゆっくり休みが取れる時には、MOさんとの食事会やゴルフを楽しんでいますね。

このオーナーは中国・四国地域のオーナーです。中国・四国地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ