渡口 康秀オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
渡口 康秀オーナー

夢は沖縄県民の
生活のお役に立ちたい!
ローソン沖縄草創期から加盟!

  • 沖縄県
  • ローソン 今帰仁店
    他6店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

私が最初にローソンをオープンしたのは 17年前、47歳の時でした。もともと、別の小規模コンビニチェーンでオーナーをしていましたが、規模も小さく社内体制や環境に不安がありました。そんな時、当時の仲間がローソンを開業したことが私がローソンに加盟するきっかけになりました。やっぱりローソンブランドが持つ安心感を魅力に思って加盟しました。実際、加盟して感じたのは、整った社内体制と店舗業務のオペレーションです。その分、私の本来の仕事に一生懸命取り掛かかれるので、経営も上手く回るようになりました。 現在は、17年目7店舗を経営しており、さらなる成長目指して邁進しています。

この仕事の醍醐味

単純に小売業が好きです。趣味の世界だと思っています。なので、出店のチャンスがあればどんどんチャレンジしたいです。 今までも、本部と従業員が支援してくれたのでスムーズに拡大して行く事ができました。 あとはクルーの「仕事に対する真摯な姿勢」を見ること、そして笑顔を感じること。多店舗展開には人材育成が必須なので、従業員の夢を世話するつもりで寄り添って来ました。去年、私の店舗から2人のオーナーを輩出したんですが、その時の達成感は忘れられないです。私の店舗で働いてローソンをやってみたいと思ってくれる。こんなに嬉しいことは他にないです。

これから

今出店しているエリアは、地域柄大手スーパーが少ない。そういった面から生活必需品や食材などを揃えて、地元の住人の生活を支えたい。一方、観光客も多く来るので、地元と観光、両方のニーズに応えるサービスを展開していきたいです。 あとは経営店舗数を増やして事業を成長させること。私としては年齢はいってるものの、チャレンジ精神が無くなっているとは思わない。これからも好きなことをずっとやっていきたい。 本部と一丸になって「マチの暮らしにとってなくてはならない存在」になる店舗を作り続けて行きたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方

休日も沖縄にいる時は確実に店舗に顔を出しますね。ローソンに来ないと1日が始まらない気がして。まあ、コンビニが趣味ですから。 あとは今一番やっているのはゴルフ。オーナー同士の交流会をかれこれ16年続けているんですが、そのメンバーで最低月1回 は行ってます。 ゴルフして、飲み会をして、親睦を深めつつみんなで情報交換。年齢も30代から50代、60代と様々で、皆がそれぞれ良い刺激になっていると思います。

このオーナーは九州地域のオーナーです。中部地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ