長谷 英美オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
UターンIターンで商売!
長谷 英美オーナー(写真右)

淡路島から馴染みのない神戸の地で出店。将来は、4店舗以上を展開し、マネジメントオーナーへ。

  • 兵庫県
  • ローソン 垂水朝谷町店 他1店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

私は生まれてからずっと淡路島育ちで、牛乳を作る工場で働いていました。そんな時、ローソンで複数の店舗を経営していた、いとこのオーナーから「淡路島に新しくローソン店舗の出店をするから店長をやらないか」と誘いが。不安もあったのですが、やってみるか!と思い切って始めることにしました。それから8年ほどローソンの店長をしていたのですが、転機となったのが、オーナーの元で数店の店長をまとめるポジションへと転身したこと。実際にローソンの玉塚社長の話を聞く機会や、優秀なオーナーに会う機会が急激に増えました。そのような方々から刺激を受けるうちに、自然と「自分もオーナーとして挑戦したい」という思いが出てきました。

この仕事の醍醐味

最も苦労したことはお客さま作り。今までは生まれ育った淡路島に店舗があったので、お客さまは顔なじみばかりで、店内の雰囲気も良かったです。しかし、誰も知り合いがいない神戸の地で、お客さまとどうやって関係を築いていくか、ということにずっと悩まされました。しかし、クルーさんの協力もあって少しずつですが、お客さまに「また来るね」と言ってもらえたり、顔なじみのお客さまも増えてきて、自分なりのお店を作れてきた気がします。

これから

今は2店舗を経営していますが、将来は4店舗以上を経営することが目標です。そのゴールに向かって、一歩ずつ目標を置くようにしています。たとえば、「地域一番店を目指す」や「MS(ミステリーショッパー)と呼ばれる店舗運営レベルの評価制度で、お店の評価を80点以上にする」などですね。目標を置くことで、お店全体で一致団結して取り組める雰囲気になっています。そのおかげで、前回のMS評価は高得点を獲得。高い目標を持つことでモチベーションを維持して頑張れますし、ローソンにはそれを応援してくれる制度があります。まだまだ課題は山積みですが、店長やクルーさんと協力しながら一歩ずつ進んでいきたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方

まだまだオープンしたてで、休みは少ないですが、たまに夫婦で買い物に行ったり、温泉に行ったりして何気ない時間を過ごすことが多いですね。趣味のゴルフにはなかなか行けないのですが、いつ行こうかと考えているところです。

このオーナーは近畿地域のオーナーです。近畿地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ