松浦 幸人オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
UターンIターンで商売!
松浦 幸人オーナー(写真右)

広い大阪、あえて地元を離れ
若い僕らだからできる
ローソンという店作り
ここは僕らの宝箱です!

  • 大阪府
  • ローソン 内環今福東店

ローソンオーナーになるきっかけ

私、松浦(写真左)と店長の鷲山(写真右)は、幼馴染。高校生の頃、ローソンのアルバイトを始めたことをきっかけに「いつかは二人で店をやりたいね!」という夢が浮かびました。卒業してから私は、別の会社に就職し再び同じ道に立ったのは、ローソンオーナーの店で社員として活躍するようになってから。この頃からですね。「いつかは二人で店を」が現実味をおびてきたのは。他のコンビニはまったく考えないほど私たちはローソン大好き人間!当時のオーナーに色々と相談した結果、ローソンファミリー独立支援制度を利用することを決意し、あえて地元を離れここ今福東に開業しました。物事に慎重でコツコツタイプの私と、イケイケタイプの鷲山との二人三脚の経営。ふくらむ期待でいっぱいでしたね。

この仕事の醍醐味

まずは、1号店の業績を高め安定でキープしていくことが大切ですから商品の陳列や品揃え、催事などの飾りつけなど二人で知恵を出しながら頑張っています。本部から提供されるPOSデータを分析したり、SVのアドバイスを受けたり。より良い経営を目指すヒントがたくさんローソンには揃っているので有り難いです。また、月に1回開催されるエリア内の勉強会にも積極的に参加してたくさんのオーナー達と情報交換も。時にはアドバイスをいただいたり、逆に自分達の店での成功事例を紹介したり。ローソンは、オーナー同士の繋がりもさかんなので若い経営者でも安心して事業に臨める体制が整っています。

これから

もちろん目指すは多店舗展開!!若くてフレッシュさが売りの店ですが、若いからと言って、クルーの育成には手を抜きませんよ。どうしても同年代なので慣れ合いの雰囲気が出てしまう時もプライベートと仕事はきっちりと分けるのが私達の方針。時には、厳しいことだって言います。そうした関係性の中で、一人、二人と次世代を担う人材が育ってくれるのが一番の楽しみ。自分達の全ノウハウをクルーに教えこんでいきます。若いから無理ではなく、若いからこそ実現する最高の店を仲間と一緒に作っていきたいですね。

趣味や空いた時間の過ごし方

クルーのシフトもありますから、休みは不定期。でも、休日は彼女と出かけたり、映画を観たり楽しく気分転換しています。鷲山は、クルーたちを誘って色々な催し物を企画し、かなり活発に行動!自慢のチームワークは、ここから生まれていると思っています。

このオーナーは近畿地域のオーナーです。近畿地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ