高橋 久司オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
夫婦!親子!兄弟でお店づくり!
高橋 久司オーナー

夫婦二人三脚で、
いつ来ても楽しいお店を
実現しています。

  • 岡山県
  • ローソン 福浜西店
    他1店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

店舗を引き継ぐ形で開業しました。以前のオーナーのもとで妻が長く勤めており、オーナーから「夫婦でこの店舗を引き継いでもらえないか」と話があり、ちょうど自分も独立して何かやりたいと考えていたので、良いタイミングだと思いました。それまで私は会社員でしたが、妻がコンビニエンスストアの仕事に慣れていたので特に不安はなく、夫婦二人三脚でやっていける仕事だとローソンオーナーという新たな道に進みました。このお店はこの土地に出来て30年以上。ハードもソフトも修復しながらのスタートでした。特にソフト面ではそれまでのクルー達に前オーナー独自のやり方が根付いていたので、私達夫婦の考えを一から伝えていきました。

この仕事の醍醐味

小さい事でも大きい事でも、頑張った結果が見えるのが醍醐味です。今は特にマチカフェに力を入れていてお客様から「コーヒーもあるんだ」、「マチカフェ美味しかったよ」と言われると非常に嬉しいですね。ディスプレイを常に変えて目で楽しめる工夫もしています。手のこんだPOPもクルーが作ってくれ、全員でお客様にマチカフェを知ってもらい、何度来ても飽きないような店舗にしています。妻はクルーとコミュニケーションを取り、お店の雰囲気を作り、私は店舗の数字や販促企画を考えています。妻とは役割分担をはっきりさせていますね。

これから

これでよしという状態はないので、毎日が刺激的。次は人を育て、複数店経営に挑みたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方

家でも夫婦で良くお店の話をしています。時には意見がわれることもありますが、見ている方向が同じなので、最後はお店を良くする話になっています。

このオーナーは中国・四国地域のオーナーです。中国・四国地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ