ローソンオーナーになったきっかけは?

店舗を引き継ぐ形で開業しました。以前のオーナーのもとで妻が長く勤めており、オーナーから「夫婦でこの店舗を引き継いでもらえないか」と話があり、ちょうど自分も独立して何かやりたいと考えていたので、良いタイミングだと思いました。それまで私は会社員でしたが、妻がコンビニエンスストアの仕事に慣れていたので特に不安はなく、夫婦二人三脚でやっていける仕事だとローソンオーナーという新たな道に進みました。このお店はこの土地に出来て30年以上。ハードもソフトも修復しながらのスタートでした。特にソフト面ではそれまでのクルー達に前オーナー独自のやり方が根付いていたので、私達夫婦の考えを一から伝えていきました。

この仕事の醍醐味は?

小さい事でも大きい事でも、頑張った結果が見えるのが醍醐味です。今は特にマチカフェに力を入れていてお客様から「コーヒーもあるんだ」、「マチカフェ美味しかったよ」と言われると非常に嬉しいですね。ディスプレイを常に変えて目で楽しめる工夫もしています。手のこんだPOPもクルーが作ってくれ、全員でお客様にマチカフェを知ってもらい、何度来ても飽きないような店舗にしています。妻はクルーとコミュニケーションを取り、お店の雰囲気を作り、私は店舗の数字や販促企画を考えています。妻とは役割分担をはっきりさせていますね。

今後のビジョンは?

これでよしという状態はないので、毎日が刺激的。次は人を育て、複数店経営に挑みたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方は?

家でも夫婦で良くお店の話をしています。時には意見がわれることもありますが、見ている方向が同じなので、最後はお店を良くする話になっています。

他のオーナーの
インタビューも見る