ローソンオーナーになったきっかけは?

私の前職は、運送業。体力的にきつく感じていた時に兄がローソンで独立開業しました。はじめは夫婦で経営していた兄も店舗が増えるにつれて忙しくなり、「一緒に手伝ってくれないか。」と声をかけてもらったのが私のローソン人生の始まりです。初めての小売接客業。本当に自分でやりきれるのか?不安を抱えつつ、店長として現在の多可郡中町南店に入りました。実際に始めてみると楽しいですね。毎日、たくさんのお客さまとの出会いもありますし、クルーたちと一緒に幾つになっても成長していける喜びもあります。この喜びをもっと味わいたくて2012年12月に、FC契約を結びローソンオーナーの仲間入りを果たしました。一生、じっくりと取り組んでいけるライフワークに巡り合えたと思っています。

この仕事の醍醐味は?

『MACHI café』で挽きたての美味しいコーヒーを飲んでいただき、『Pontaカード』でお得に買い物を楽しむ。こうしたお客さまに喜ばれるサービスをきちんとご提供していけることがローソンの強みです。ぱっと立ち寄って、手軽に買い物ができる。24時間いつ行っても商品が揃っている。このコンビニ経営の基本を忠実に守りつつも、「近所にローソンがあるから買いに行こう。」ではなく、「多可郡中町南店だから、毎日通いたくなる。」そんな常連のお客さまが増えていくことが喜びです。

今後のビジョンは?

現在は、私を中心に店舗経営を行っていますが、クルーたちも勤続10年以上の人がたくさんいるので、少しずつ業務分担を行い全員の力を合わせてより顧客サービスに特化した地域の一番店になっていきたいと考えています。お客さまの志向は、日々変わっていきますからどんな小さな事も見逃したり、聞き逃したりすることがないように積極的に声掛けをしていきたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方は?

私は、夜勤を担当しているので日中に愛犬と散歩に出かけるのが一番のリフレッシュタイム。外に出て、季節の移り変わりを楽しみながら気分転換をしています。

他のオーナーの
インタビューも見る