中山 建一郎オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
異業種からのチャレンジ!
中山 建一郎オーナー

片腕として頑張ってくれていた従業員のキャリアを考えた時に複数店化を決意しました。

  • 埼玉県
  • ローソン 草加新栄道上店 他4店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

カラオケ店の店長として7年間勤務した後、家族が一緒に働ける道として頭に浮かんだのがコンビニエンスストアオーナーの仕事でした。それから約1年をかけて、各チェーンの担当者の方から説明を聞かせていただいたのですが、その時に一番親身になってくれたのがローソンでした。カラオケ店を任されていた時から経営の経験もあったため開業に向けた事業計画書を作り、それを元に相談していたのですが、計画書の添削など最も長い期間親切に対応してくれたのがローソンの担当者の方だと感じたため、最終的には人の魅力で決意をしました。

この仕事の醍醐味

オーナーとしてはまだ道半ばなのですが、その中でも嬉しく思うのはクルーさん・従業員の成長や言葉です。入ったばかりの時から経験を踏まえて成長をしていく過程を見たり、「ここで働けて良かった」と言ってもらえると、これ以上ない喜びを感じますし、私もやっていて良かったと思うことができます。今までに沢山のクルーさんを雇用していますが、良い関係を築いてきた方は一度辞めても戻ってきて働いてくれることがあります。私のところで働いていたことが良い記憶になってくれていたのだと思うと改めて嬉しくなりますね。

これから

事業として、まず考えるのは従業員のことです。お店で働いている従業員が家族を持ち子供を養って生活していけるだけの給与と休日があると自信を持って言える環境作りを今以上に進めていきたいと考えています。

趣味や空いた時間の過ごし方

開業時から家族で仕事をしたいと考えていたので私の中での第一優先は家族です。学校行事には必ず参加するなど、子供たちにとって良い父親でありたいという強い願いは開業当初からずっと持っています。

このオーナーは関東地域のオーナーです。関東地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ