深沢 浩士オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
異業種からのチャレンジ!
深沢 浩士オーナー

郵便局員という安定した仕事よりも、自分が楽しめる人生を選択しました。

  • 山梨県
  • ローソン 甲斐中下条店 他2店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

高校を卒業して郵便局に入局し、保険の渉外を担当していました。世間の皆様が想像するように将来的に見ても安定感はあったのですが、日々代わり映えのしないルーチンワークをこなしていく生活に物足りなさを感じずにはいられず、漠然と起業を志すようになっていきました。そんな中、よく利用していたローソンの店長さんと仲良くなり、色々な話を聞くうちにローソンでの独立の選択肢が浮かんできたのですが、妻からは反対意見もありました。子供もちょうど進学でお金のかかる時期。今の安定している郵便局員としての仕事を辞めてまで独立するのかと言われましたが、それが分かっていても気持ちが抑えられずついには内緒で説明会に参加しました。そして改めて強い気持ちを伝え、最終的には妻も「そこまでやりたいのであれば」と、応援してくれることになったんです。

この仕事の醍醐味

高校卒業から郵便局員一筋だったため、コンビニエンスストアでの業務経験はもちろん無く、最初に説明会に参加した時も「これは簡単な仕事ではないぞ」と不安を感じました。ですが、同時に「どうしてもやりたい」という気持ちも強く持ったため、「やるかやらないか」というよりも「どうやってやるか」と考えるようになりました。不安だったレジ操作などの業務もFOI(FCオーナー・インターン制度)で店舗勤務を経験させていただく中で一通り出来るようになり、そこでかなり不安が解消されて自信が持てたのを覚えています。

これから

店舗で勤務するということは決して楽しいことばかりではないと思いますが、大変なことがある中でも「ずっとここで働いていたい」と思ってもらえるようなお店づくりをしていきたいと思っています。お客様からは他のチェーンも含めて「地域で一番」「このお店で買い物がしたい」と思っていただけるお店にしていきたいです。ありがたいことに短期間で多店舗化を実現することが出来ましたが、これまでの経営を振り返り、整理した上で新たに目標を立て、確固たる理念を作り上げたいと思っています。

趣味や空いた時間の過ごし方

私が独立開業に際してローソンを選択したのは「決して一人ではない」ということが大きかったと思います。ですので、人を育て任せることができれば、休みはしっかり確保できます。もちろん、困ったことがあれば本部に相談が出来ますし、自分一人で事業を起こしていたら得られないようなサポートも得られます。

このオーナーは甲信越地域のオーナーです。甲信越地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ