宮本 益実オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
異業種からのチャレンジ!
宮本 益実オーナー

生まれ育った香川で、マチのみんなを幸せにしていきます!

  • 香川県
  • ローソン 丸亀浜町店

ローソンオーナーになるきっかけ

前職は10年ほど飲食店で勤務していました。30歳という節目を迎える時に自分の力で何か挑戦したいと思うようになり、独立できる事業を検討していました。調べていく中で、「私たちは”みんなと暮らすマチ”を幸せにします」というローソンの企業理念に共感して、生まれ育った香川でマチのみんなを幸せに出来るローソンのオーナーになることを決めました。

この仕事の醍醐味

ローソンには店舗の完成確認と決起集会を兼ねて関係者が集まる完工式という機会があります。もちろん私もオーナーとして参加するのですが、そこで初めて工事業者さんや裏方として動いてくれていた本部の方々が集まっているのを見て、自分のお店にこんなに沢山の方が関わっていて、皆さんの努力のおかげでお店が持てるんだと思った時に感動して、クルーさんもいる中で泣いてしまいました。その時に、ここにいるみんなのため、地域のためにも絶対に成功させると強く思ったのを覚えています。

これから

2号店の開店を直前に控えた今は率直に言って、楽しみしかありません。開店前に地域の一般家庭の方々にご挨拶に伺ったのですが、そこでも「新しいお店が出来るのが楽しみ」と言っていただけました。ローソンの開店を待ってくれている地域のお客さまのためにまた力になれるという自信があり、今は開店が本当に楽しみです。

趣味や空いた時間の過ごし方

今は2号店の開店に向けて慌しく、私自身も全力投球です。もちろん、シフト調整などを行えば時間は自由になるので、働き方も自分次第。さらに、ローソンは親身になってくれるSVの方がいるので、悩みを相談して、上手くいかない時は解決策を一緒に話しあってお店を経営しています。

このオーナーは中国・四国地域のオーナーです。中国・四国地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ