大河原 利康オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
異業種からのチャレンジ!
大河原 利康オーナー

子供が学校帰りにお菓子を買って行くような、心温まるお店を多く作りたいです。

  • 群馬県
  • ローソン 伊勢崎太田町店

ローソンオーナーになるきっかけ

前職はDJ、ペットショップの経営、工場勤務などを経験してきました。直近に勤務していた工場では上手くいかないということはありませんでしたが業務に物足りなさは感じていました。以前にお客様と直に接して顔を見て商売するという接客の楽しさを経験していたことから、次にやるならやはり接客だと思っていました。一方で40歳という年齢に差し掛かる中で転職という選択肢は考えづらく、やるなら独立だと思い、様々な企業を検討した結果、ローソンの考え方が自分にとても合っていると感じて独立を決めました。

この仕事の醍醐味

独立を決める前から、お店をやるなら「マチの小さな商店」を目指したいと思っていました。昔ながらの、子供が学校帰りにお菓子を買って行くような、心温まる光景に沢山出会えるお店を作りたいと考えていました。ですので、私の理念が実現出来るローソンでの独立はとてもやりがいを感じています。

これから

2店舗、3店舗と経営店舗を増やしていく中で、どうしても自分の目は今より行き届かなくなると思いますので、自分が見ていなくても安心して任せられる人財を育てていくことを大事に考えています。自分が経営する店舗はそれぞれが自分の目指す「マチの小さな商店」として楽しく温かい接客をしていてほしいと思っていますので、それが実現出来る体制をしっかり作っていきたいと思います。そうやって店舗数を広げていつかはMO(マネジメントオーナー)になるのが私の目標です。

趣味や空いた時間の過ごし方

バイクが趣味なので、連休が取れた際はツーリング旅行をする等、自分の時間を自由に使うようにしています。会社員時代は休みが固定でしたが、今は人財の調整が出来れば自分の時間が作れますので、当初考えていたような「休みがとれない」ということは全くありません。

このオーナーは関東地域のオーナーです。関東地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ