山中 寛之オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
異業種からのチャレンジ!
山中 寛之オーナー

28歳で開業し、今では3店舗経営!ローソンだから若くても堅実な経営を実現できます。

  • 福岡県
  • ローソン 福岡香椎浜三丁目店
    他2店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

学校の教師を目指していましたが、私の卒業時には教員の空きがなく知識を活かすために塾講師として就職をしました。2年ほど講師を務めたのですが、学校教育とのギャップを感じてしまい、もう一度初心に帰って将来設計を見直すことに。色々と悩んでいる時に、滋賀県でローソンを経営している伯父にも相談しました。オーナーとしての役割やクルー達との関係性、経営者としての心構えなどを聞くうちに、「自分の経験や考え方をしっかりとクルーに伝え成長させるのも一つの教育だ。」と思うようになりました。ローソンのオーナーになることは、自分の目指していた教育を実践できる場を得ること。私にしかできない店を作ろうと決意しました。

この仕事の醍醐味

一番の醍醐味は、やはり「この場所にローソンがあって良かった!」というお客様の言葉ですね。2号店の福岡アイランドシティ店などは特に、近隣の開発が行われている最中ですからまだ、商業施設が少なくちょっとした買い物でも車を出さなければならないほど。ですから、私の店があることでお客様に便利さと選ぶ喜びをご提供できることは誇りに思います。また、クルー達も本当に自ら率先して行動してくれるのでより良い店作りを目指して一緒に頑張れることが最高に嬉しいですね。私が当初思い描いていたクルーの育成も一つの教育の在り方だという信念を実践できていると思います。

これから

私が1号店の城西三丁目店を開業したのは、28歳の時。開業当初は、母と二人で始めた店も妹が手伝い出して2号店の福岡アイランドシティ店の店長を行い、3号店の福岡香椎浜三丁目店を出店した2015年7月には、家族経営からクルーに店の専従者として日頃の運営を任せられるようになりました。今後は、福岡香椎浜三丁目店を基軸に福岡県の東区を制覇するためにドミナント経営を実践し、また私自身もマネジメントオーナーを目指してより本部との繋がりを強固にし、法人化に向けて成長していきたいと思います。

趣味や空いた時間の過ごし方

子供を保育園に預けられる平日は、妻も店の手伝いをしてくれているので、休みの日は家族サービスに徹するようにしています。今しか見ることのできない子供の成長を見逃すことなく、家族にとっても頼もしいパパでありたいですね。

このオーナーは九州地域のオーナーです。中部地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ