[an error occurred while processing this directive]

企業情報

チャレンジするローソン

マチのほっとステーションとして、地域のお客様のニーズに応えた新しい取り組みをしています。

  • 新しい取り組みのお店
  • 新しいサービス

新しいサービス

2007年2月28日にローソンと九九プラスが業務・資本提携に合意

今後高齢者や少人数世帯の増える社会環境において、両社が生鮮コンビニ等で培った互いのノウハウ・強みを相互補完し、近いところに立地するという利便性をより享受いただける暮らしやすいマチづくりに貢献していくことを目指します。

ポイントカード「マイローソンポイント」を全店舗でサービス開始

ローソンが展開する「ローソンパス」に続いて、クレジット機能なしのポイントカード「マイローソンポイント」のサービスを開始しました。カードデザインは、誰にでも好かれ愛着のわくカードを目指し、「ポインター」という犬種の犬をモチーフにしました。

小学生が社会の仕組みを学ぶ体験学習施設「京都市スチューデントシティ」にローソンが参加

ローソンでは社会貢献活動の一つとして、一部の店舗で小学生の社会科見学や中学生の体験学習を受け入れております。スチューデントシティでは、本物そっくりに作られた店舗でレジ打ち操作など、小学生がローソンを知る場としてご好評をいただいいております。

2006年11月より電子マネー決済用の「マルチ端末」の導入開始

今後、様々な電子マネーでの決済方法が市場に投入されるため、ローソンでは電子決済を一台の端末(マルチ端末)で出来るように、全店舗に設置しております。

2006年6月より余剰食品を有効活用する試みを開始

横浜市のご協力をいただき、同市・中区の寿地区で活動中のNPO法人が運営する「さなぎの食堂」にて、店舗で余剰になった食品を活用する試みを開始しました。この試みで、店舗余剰食品の削減状況や食堂での使用方法、食材費の節約状況、取り組み上の問題点等を検証し、今後の方向性を検討してまいります。

2006年5月より「使用済みの食用油のリサイクル」全店で実施開始

店舗でからあげクン等の製造に使用した食用油を収集会社が回収し、飼料や塗料、燃料、石鹸等に再生・加工する取り組みを始めました。これにより店舗から排出される食品廃棄物総重量が大幅に削減することができました。

2003年8月20日よりローソンでtotoの取り扱い開始

toto本来の意義は、地域のスポーツ振興、青少年の健全な育成に重要な役割を担うことで、ローソンの企業理念とも相応しています。日本のスポーツ支援文化が根付くように全社をあげて取り組んでいきます。

2003年1月1日よりローソン全店舗にポストが設置されました

ローソン全店に郵便局による郵便物の収集が開始されました。これまで切手や官製ハガキなどの郵便商品を販売していましたが、カウンターの下に郵便ポストが設置されることで、お客さまの利便性と地域社会への貢献が一層拡充することになります。

ポストポストイラスト

ローソンは、今後も更に新たなサービスを提案してまいります。ご期待ください。

[an error occurred while processing this directive]