緑化貢献事業|ローソン

環境保全&社会貢献活動

緑化貢献事業

前のページへ戻る

第454回 島根県大田市
石見銀山周辺で竹の間伐を実施しました
2007/12/02
事業名: 石見銀山 世界遺産を守る森づくり
主催者: 緑と水の連絡会議
日時: 2007年12月2日(日)
会場: 島根県大田市 石見銀山遺跡周辺
今回の事業では、石見銀山の遺跡群周辺に植生している竹(ハチク)が枯れつつあり、数年以内に景観が損なわれる可能性があるため、枯れ竹を伐採して運び出し、チッパー(粉砕機)でチップにしました。
当日は主催者をはじめ、大田市関係者、地元ボランティアのみなさん、島根県内のローソン加盟店オーナーなど総勢50人が参加。作業前には、大田市職員の方から石見銀山遺跡や永久坑の歴史などを説明していただきました。竹の運び出しやチッパ-にかける作業は大変でしたが、貴重な体験となりました。
緑と水の連絡会議のみなさん、ありがとうございました!
 

竹の伐採作業のようす

みんなで協力して竹を運び出し、チッパーへ
 
 


前のページへ戻る