社会・環境

トピックス

2019年2月25日

【九州地方】ローソンが「平成30年度(第59回)熊本県農業コンクール大会」の農業貢献賞を受賞!

株式会社ローソンは、2019年1月31日(木)に「平成30年度(第59回)熊本県農業コンクール大会」で、九州商品部が商品開発で農業を支援する活動を行っているとして、農業貢献賞を受賞しました(主催:熊本県、10農業団体、熊本日日新聞社)。

この賞は、熊本県内の農業者・組織と連携し、農業を支援する活動を行っている企業・団体などのうち、同コンクールの主催団体・後援団体からの推薦を受けた企業・団体を表彰するものです。

ローソン九州商品部はこれまでに、山江栗を使ったモンブラン(写真左)や、熊本県南産のトマトを使ったサンドイッチ(写真右)やパスタなどを開発・販売したほか、同県内の高等学校の生徒さんと共同で地元の食材を使用した商品開発を継続し、同県農産物の知名度向上に貢献したことなどが評価されました。

当日は、ホテル熊本テルサ(熊本県熊本市中央区)で表彰式が行われ、蒲島郁夫熊本県知事から、ローソンを代表して九州エリアサポート部長の法理伸夫が表彰状をいただきました。

ローソンは、2007年に熊本県と包括連携協定を締結し、県産品を使用した商品の開発・販売を続けています。ローソンは今後も自治体と連携し、地元の食材を使用した商品を開発・販売することで、マチ(地域)の活性化に貢献してまいります。

★「熊本県農業コンクール大会」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)