社会・環境

トピックス

2019年2月21日

「TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングプログラムin福島2018」 高校2年生から後輩に向けたキャリアイベントですべてのプログラムが終了

ローソングループは、公益財団法人米日カウンシル―ジャパンと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」に参画し、店頭募金など※を通じて東北地方の若者の教育・文化交流・リーダーシップ育成プログラムを支援しています。
※TOMODACHI募金について詳しくはこちら

その一環としてローソングループは、福島県の高校2年生の女子生徒126人を対象に、キャリア開発の支援を狙いとした「TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングプログラムin福島2018」に協力しました。

このプログラムは、2018年8月に「STEP1 ヤングアメリカンズ・歌とダンスのワークショップ」からスタートし、10月に「STEP2 世界中から訪れる外国人留学生とのセッション」、12月に「STEP3 日本・世界で活躍する社会人女性とのセッション」を行ってきました。

そして、最後の「STEP4 後輩向けキャリアイベントの企画・実施」では、これまでの半年間の活動を振り返り、高校2年生が体験から学んだことや、自身の将来にどのように活かすかをチームで考え、高校1年生の後輩121人に向けてプレゼンテーションを行いました。高校1年生は先輩の発表を受けて学んだことを発表し、プログラムは終了となりました。

ローソングループは、福島県の若者をはじめとした次世代のリーダーの育成に、これからも協力してまいります。

高校2年生から高校1年生に向けて、半年間の成果を発表

【実施概要】
■名称:「TOMODACHI女子高校生キャリアメンタリングプログラム
    in福島2018」
    STEP4 後輩向けキャリアイベントの企画・実施
■日程:2019年2月2日(土)・3日(日)
■会場:東日本国際大学鎌田キャンパス(福島県いわき市)
■対象:福島県内の高校に通う2年生の女子高校生126人
   (インフルエンザなどにより、当日の参加は、2年生104人、1年生121人)

★プログラム詳細はこちらへ(外部リンク)