社会・環境

トピックス

2019年2月21日

【ローソン山陰】青少年育成のため、「ローソンカップ小学生剣道大会」に特別協賛しました

株式会社ローソン山陰は2019年1月27日(日)に、鳥取県立武道館(鳥取県米子市)で行われた「ローソンカップ小学生剣道大会」に特別協賛しました(主催:公益財団法人鳥取県体育協会)。

この大会は、鳥取県の幼児(5歳以上)と児童を対象に、剣道の正しい技術習得や心身の鍛練を行うとともに、将来を担う青少年の相互の親睦や健全な育成を図るために行われたものです。ローソンは、鳥取県との包括業務提携の一環で特別協賛しました。

大会当日は、幼児(5歳以上)と児童の226人が参加し、競技は、低学年の部(幼児と小学1年生から4年生、男女混合可)、高学年の部(小学5・6年生、男女混合可)の2種目で行われました。

ローソンからは、優勝・準優勝及び3位のチームの選手にメダル、優勝チームの選手にPonta貯金箱などの賞品、そして参加者全員にクリアファイルやローソン学習帳を贈呈しました。

ローソングループは、これからも体育大会の開催への協力などを通じて地域の青少年の健全育成を図ってまいります。

【大会概要】
◆大会名:ローソンカップ小学生剣道大会
◆開催日:2019年1月27日(日)
◆会場:鳥取県立武道館(鳥取県米子市両三柳3192-14)
◆対象:幼児(5歳以上)と児童 ※226人が参加
◆競技種目:①低学年の部(幼児と小学1年から4年生、男女混合可)
      ②高学年の部(小学5・6年生、男女混合可)

★「ローソンカップ小学生剣道大会」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)