社会・環境

トピックス

2018年6月15日

【東北地方】岩手県立盛岡農業高等学校の生徒の皆さんと商品を共同開発し、販売しました

株式会社ローソンは、岩手県立盛岡農業高等学校の生徒の皆さんと岩手県産の食材を使用した「山ぶどう&ホイップメロンパン」(税込150円)を共同開発し、2018年6月1日(金)から東北地方のローソン1,109店舗(2018年4月末日時点)で販売しました。

■「山ぶどう&ホイップメロンパン」
岩手県産小麦「ゆきちから」を使用した食べ応えのあるパン生地に、日本一の生産量を誇る岩手県産山ぶどうのジャムと、岩手県産牛乳入りホイップクリームをサンドしました。商品の形状は、盛岡農業高等学校の校章「柏の葉」をイメージしました。

発売前日の5月31日(木)には、生徒の皆さんとローソン担当者が岩手県庁を訪問して達増拓也知事に商品の説明を行いました。また、知事に商品をご試食いただきました。知事からは、「非常においしい。将来、ぜひ岩手県を盛り立ててほしい」などのコメントをいただきました。

翌日6月1日(金)には、岩手県内3店舗において、生徒の皆さんによる店頭販売も実施しました。

盛岡農業高等学校の生徒の皆さんによる商品説明

関係者で記念撮影

ローソンは今後も、地元の食材を使用した商品を開発・販売することで、マチの活性化に協力してまいります。

★ニュースリリースはこちら