社会・環境

トピックス

2018年5月23日

【九州地方】「平成29年九州北部豪雨災害義援金」の寄託式を福岡県朝倉市で行いました

平成29年7月の九州北部地域の豪雨により被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ローソンは、九州地区のローソン店舗1,305店(2018年2月末時点)で、2018年2月20日(火)から3月19日(月)までの28日間、平成29年九州北部豪雨災害への義援金寄託を目指した商品を販売しました。

対象商品は、福岡県朝倉市内の高等学校3校の生徒さんたちが考案し、福岡県朝倉産の食材を使用した、福岡県立朝倉高等学校の「肉みそおにぎり」(税込135円)、福岡県立朝倉東高等学校の「あまおうととよみつひめのダブルエクレア」(税込198円)、福岡県立朝倉光陽高等学校の「三連水車風パン」(税込140円)です。2018年5月14日(月)、朝倉市に総額733,329円の義援金を寄託しました。

目録を受け取る朝倉市長の林裕二様(左)と、当社社長補佐の水野隆喜(右)

商品を考案した生徒さんと関係者での記念撮影

<義援金寄託式概要>
■日 時 : 2018年5月14日(月) 16:00~16:25
■場 所 : 朝倉市役所 応接室
■出席者 : 朝倉市長 林 裕二 様
      福岡県立朝倉東高等学校の生徒の皆さん
      福岡県立朝倉光陽高等学校の生徒の皆さん
      株式会社ローソン 社長補佐 水野 隆喜

義援金は、朝倉市を通じて、被害にあわれた皆さまの支援に役立てられます。
多くの皆さまの温かいご支援、誠にありがとうございました。

★ニュースリリースはこちら

★今回の取り組みについて、詳細はこちら

★地元の産品の普及への取り組みについて、詳細はこちら