社会・環境

トピックス

2018年4月30日

【ローソン沖縄】沖縄県立那覇商業高等学校の生徒さんと商品を共同開発し、販売しています

株式会社ローソン沖縄は、沖縄県立那覇商業高等学校の生徒さんと商品を共同開発し、2018年4月17日(火)から沖縄県内のローソン224店舗(2018年3月末時点)で、「ちぎりタコスパン」(税込180円)を期間限定で販売しています。

この商品は、2017年「ローソン沖縄×商業高校生商品開発プロジェクト」で96作品の中からグランプリを受賞した作品をもとに、ローソンと生徒さんで共同開発したものです。ローソン沖縄と高校生のタイアップ企画は2010年から実地しており、商業高校とのタイアップは今回が2回目です。

「ちぎりタコスパン」は、パン生地にタコスミートとチーズソースを包んでふんわりと焼き上げました。パンが大きく、3つにちぎって食べることができ、一ヵ所には辛口ソースを注入して味の変化をつけています。仲間と分け合って楽しく食べられるだけでなく、温めてもおいしく召し上がれるなど、さまざまな工夫が凝らされています。

ローソンは今後も自治体や学校と連携し、「地産地消」商品の販売や青少年の学習支援などを通じて地域活性化に貢献してまいります。

★地元の産品の普及への取り組みについて、詳しくはこちら

★「ちぎりタコスパン」について、詳しくはこちら