社会・環境

トピックス

2018年4月30日

【関東地方】ローソンが「平成29年度東京都スポーツ推進モデル企業(実践)」に選定されました

株式会社ローソンは、2018年3月23日(金)、東京都庁で行われた「平成29年度東京都スポーツ推進モデル企業」の表彰式で、スポーツの実践部門においてモデル企業として表彰されました。

これは東京都が、社員のスポーツ活動を推進する取り組みや、スポーツ分野における社会貢献活動を実施している企業などを「東京都スポーツ推進企業」として認定する制度に基づいて選定したものです。

ローソンは、2017年度の認定企業195社の中で、特に社会的な影響や波及効果の大きい取り組みを実践・支援しているモデル企業11社のうちの1社として選ばれました。全社員の7割以上が参加した「ローソン健康大運動会」や「元気チャレンジ!」、また「部活動」などのさまざまな取り組みが今回の受賞につながりました。

表彰式で、小池百合子東京都知事(左)から副賞を受け取る、ローソン 常務執行役員 CR管掌兼人事管掌の今川秀一(右)

また、ローソンは、社員の健康のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行なっている企業として、スポーツ庁から「平成29年度スポーツエールカンパニー」に認定されました。

コンビニエンスストアとしてはどちらも唯一の認定です。ローソンはこれからもお客さまの健康をサポートするとともに、社員の健康も推進してまいります。

★「平成29年度東京都スポーツ推進モデル企業」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)

★「平成29年度スポーツエールカンパニー」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)

★社員向けの健康への取り組みについて、詳しくはこちら