社会・環境

トピックス

2018年4月6日

小売業として初の5年連続!! ローソンが平成29年度の「なでしこ銘柄」に選定されました

2018年3月22日(木)、東京都千代田区のイイノホールで「なでしこ銘柄」に選定された企業が発表されました。株式会社ローソンは、小売業として初めて5年連続で「なでしこ銘柄」に選ばれました。

「なでしこ銘柄」は、2012年度より経済産業省と東京証券取引所が共同で、「女性活躍推進」に優れた上場企業を選定しているものです。「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通して、企業への投資を促進し、同時に各社の取り組みを加速させることをねらいとしています。

東京証券取引所の全上場企業約3,500社に対して、企業価値向上を実現するためのダイバーシティ(多様性)経営に必要とされる取り組みとその開示状況について評価が行われ、業種ごとに48社が「なでしこ銘柄」として選定されました。

ローソンは、性別・国籍・出身などにとらわれることなく、多種・多様な考え方で、それぞれの力を発揮できる組織づくりを目指し、ダイバーシティを推進しています。

ローソンは、これからも継続的なダイバーシティ推進により、多様な人財の活躍をサポートしてまいります。

★ニュースリリースはこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1326893_2504.html

★女性活躍推進への取り組みについて、詳しくはこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/activity/stakeholder/employee/woman.html