社会・環境

トピックス

2018年3月26日

【九州地方】福岡県朝倉市内の高等学校3校の生徒さんと商品を共同開発し、販売しました

株式会社ローソンは、2018年2月20日(火)から九州地区のローソン1,307店(2018年1月末日時点)で、福岡県朝倉市内の高等学校3校の生徒さんたちが「福岡県朝倉産食材を使用した商品開発」をテーマに考案した、「肉みそおにぎり」(税込135円)、「あまおうととよみつひめのダブルエクレア」(税込198円)、「三連水車風パン」(税込140円)を販売しました。

発売日前日の2月19日(月)に、生徒さんとローソン担当者が県庁を訪問し、小川洋知事に商品について説明しました。また、知事に3商品をご試食いただきました。

3商品の売上の一部(1商品につき3円)を、平成29年九州北部豪雨災害の義援金として朝倉市に寄付する予定です。

【商品概要】
●福岡県立朝倉高等学校の生徒さんたちが考案した「肉みそおにぎり」
福岡県朝倉産の小ネギを甘めの味噌や鶏むね挽肉と炒めて、風味を引き立たせました。
●福岡県立朝倉東高等学校の生徒さんたちが考案した「あまおうとよみつひめのダブルエクレア」
福岡県朝倉産イチゴ「あまおう」と、イチジク「とよみつひめ」のジャムをクリームに混ぜ込んだ2種類の味が楽しめるエクレアです。
●福岡県立朝倉光陽高等学校の生徒さんたちが考案した「三連水車風パン」
福岡県朝倉産イチゴ「あまおう」、イチジク「とよみつひめ」、柿のジャムを使用し、観光名所の「三連水車」をイメージしたベーカリーです。

福岡県の小川知事に商品を試食していただきました

小川知事と商品を開発した朝倉市内の高等学校3校の生徒の皆さんで記念撮影

ローソンは、2013年に福岡県と包括連携協定を締結しており、県産品を使用した商品を開発・販売してまいりました。今後も自治体や学校と連携し、地元の食材を使用した商品を販売することで、地域の活性化に貢献してまいります。

★ニュースリリースはこちら

★地元の産品の普及への取り組みについて、詳細はこちら