社会・環境

トピックス

2018年2月1日

女性活躍推進法に基づく優良企業として「えるぼし」企業認定を受けました

株式会社ローソンは、2018年1月19日付で、厚生労働大臣より「えるぼし」企業として認定を受けました。

「えるぼし」とは、2016年4月1日施行の「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)で創設された制度に基づき、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況などが優良である企業を認定するものです。「えるぼし」企業は基準を満たす項目数に応じて3段階あり、ローソンは2段階目の認定を受けました。

ローソンは、ダイバーシティを経営理念の一つと捉え、女性や外国籍社員など多様な人財の積極的な採用や、ダイバーシティを理解するための対話大会を全国で開催するなど、社内の活性化に努めています。また、女性が子育てをしながら活躍し続けられる会社にするため、事業所内保育施設の開所、若手女性社員向けのキャリア開発研修、育児休職中の女性への会社情報の提供、復職後のキャリア形成などを目的とする集合研修、ビジネススキル向上研修など、活躍を後押しする取り組みを実施しています。

ローソンは「女性が活躍し続けられる会社であること」を目指して、今後も継続的なダイバーシティ推進により多様な人財の活躍をサポートし、多様な社会的課題の解決に取り組んでまいります。

認定を受けた企業が使用できる厚生労働大臣が定める認定マーク「えるぼし」(2段階目)

★「えるぼし」認定制度について、詳細はこちら へ(外部リンク)

★当社の女性活躍推進の取り組みについて、詳細はこちら