社会・環境

トピックス

2018年1月31日

【近畿地方】京都府京田辺市で初めてのコンビニ検診を実施しました

株式会社ローソンは京都府と協力し、2018年1月19日(金)、京田辺市内にあるローソン京田辺薪店の駐車場で、肺がん検診を実施しました。

京都府は京都府がん対策推進計画に基づき、がんの予防・早期発見に取り組んでおり、2017年度は検診受診率50%を目標にしています。これを受けて京田辺市でも、市民の皆さんにとって受診しやすい環境を提供するため、今回山城地域で初めて、店舗の駐車場を使って肺がん検診を実施しました。

当日は、13:30から14:00の30分間で、ローソン京田辺薪店の駐車場に検診車を停めて、34人に受診いただきました。普段から店舗を利用されているお客さまが多く、「また実施してほしい」や、「とても助かった」とのコメントをいただきました。

ローソンは今後も、京都府等との健康づくり推進協定※に基づき、店内での健康づくり啓発ポスターの掲出や、店舗の駐車場を活用したがん検診などを実施してまいります。
※協定について詳しくはこちら

【実施概要】
■ローソン京田辺薪店 駐車場
■所在地:京都府京田辺市薪西沢4-1
■実施日:2018年1月19日(金)
■内容:京田辺市民を対象とした肺がん検診(レントゲン検査)