社会・環境

トピックス

2018年1月5日

【中部地方】ローソン中部エリアが、「あいちCO2削減マニフェスト2020」で★★★(トリプルスター)の認定を受けました

株式会社ローソンの中部エリアは2017年11月20日(月)、愛知県よりCO2排出削減の取り組みを推進しているとして、「あいちCO2削減マニフェスト2020」で★★★(トリプルスター)の認定を受けました。

愛知県では、2012年2月に「あいち地球温暖化防止戦略2020」を策定し、県内の事業者が2020年度に向けて自主性や創意工夫を活かしたCO2排出削減の取り組みを宣言し、県がそれを認定・PRする「あいちCO2削減マニフェスト2020」を開始しました。

今回、愛知県内での店舗への省エネ機器導入のほか、店舗やエリアオフィスにおける空調機器の設定温度の適正管理などにより排出原単位目標が一昨年と比較して6.8%削減したことが評価され、最高ランクの★★★(トリプルスター)にランクアップしました。

<制度の流れ>
1. 宣言: 2020 年度に向けた具体的な取り組み内容などを宣言
2. 取り組み実施: 宣言を達成するため、地球温暖化対策に計画的に取り組む
3. 実績報告: 前年度の取り組み実績などを報告
 (今回の当社の報告期間: 2016年4月1日~2017年3月31日)
4. ランクアップ: 県が報告を受けた後、取り組み実績に応じて評価
 ★(シングルスター)→宣言
 ★★(ダブルスター)→★に認定以降、CO2排出量の
  削減率(対前年度比)2 年度分の平均が1%以上で認定
  (目標設定で選択した総排出量もしくは排出原単位の指標で評価)
 ★★★(トリプルスター)→★★に認定以降、CO2排出量の
  削減率(対前年度比)2 年度分の平均が1%以上で認定
  (目標設定で選択した総排出量もしくは排出原単位の指標で評価)

ローソンは引き続き、環境・社会に対する取り組みを推進し、低炭素社会の実現に向けて行動してまいります。

■「あいちCO2削減マニフェスト2020」の詳細については、こちらへ(外部リンク)

■中部エリアの「CO2削減マニフェスト(取り組み内容)」については、こちら へ(外部リンク)