社会・環境

トピックス

2017年12月5日

【関東地方】子どもや高齢者の見守り活動で東京都より「青少年・治安対策本部長賞」を受賞しました

株式会社ローソンは、2016年9月2日(金)に東京都と「ながら見守り連携事業に関する協定」を締結しており、マチの防犯活動に取り組んでいます。2017年10月11日(水)にこのような活動への感謝として、東京都より「青少年・治安対策本部長賞」を受賞しました。

東京都議会議事堂1階 都民ホールで行われた表彰式の様子

東京都は、子どもや高齢者などが犯罪・事故にあうことがないように見守る「ながら見守り連携事業」に取り組んでいます。約4,000の防犯ボランティア団体が防犯活動に協力しており、都内の刑法犯認知件数14年連続の減少など、東京都の治安向上に貢献しています。

東京都はこのような地道な活動を行っている団体や個人などに対して感謝の意を表するため、青少年・治安対策本部長による表彰を実施しており、平成29(2017)年度の表彰として、表彰状を29人・33団体に、感謝状を36団体に贈呈したものです。

◆「ながら見守り連携事業に関する協定」
子どもや高齢者などの弱者が犯罪や交通事故などの被害にあうことなく、安全に安心して暮らせるようにするため、高齢者などへの声かけ(あいさつ)や特殊詐欺に対する啓発チラシの配布など、地域の実情に応じた見守り活動を実施。詳細は、こちらへ(外部リンク)。

ローソンは今後も、東京都と連携を取りながら、都内の約1,600店舗でマチの見守りの輪をさらに広げてまいります。