社会・環境

トピックス

2017年10月3日

MACHI café1杯で、地球温暖化防止に参加できるキャンペーンを実施します

株式会社ローソンは、2017年10月3日(火)から16日(月)までの2週間、店内淹れたてコーヒーサービス「MACHI café」の一部の商品にCO2排出権をつけ、全国のMACHI café導入店舗(「ローソンストア100」を除く)で販売します。

対象の下記4商品のいずれかを購入すると、1杯で車約1キロ走行分のCO2排出量(250g分)がオフセット(埋め合わせ)され、地球温暖化防止活動に参加することができます。

<対象商品>
■MACHI café ブレンドコーヒー(M)  税込150円
■MACHI café カフェラテ(M)  税込150円
■MACHI café アイスコーヒー(M)  税込150円
■MACHI caféアイスカフェラテ(M)  税込150円

「CO2オフセット」とは、日々の生活の中でCO2排出量を減らす努力をし、それでも減らすことができなかった分を、ほかの場所で実現したCO2の排出削減量=クレジット(排出権)を活用して、自らのCO2排出量の全部または一部をオフセットする(埋め合わせる)考え方です。これまでにCO2オフセット運動に参加されたお客さまの数はのべ約3,316万人で、オフセットされたCO2は累計約27,600トンに達しました(2017年2月末日現在)。

今回のキャンペーンでは、東京大学で実施したCO2排出削減事業(サステイナブルキャンパスプロジェクト)によって創出された排出権を活用し、お客さまが購入された分の排出権を、ローソンがお客さまに代わって日本の償却口座に移転いたします。

ローソンは、これからもお客さまが手軽に参加できる環境保全活動を提案し、お客さまとともに地球温暖化防止に努めてまいります。

★CO2オフセット運動について、詳しくはこちら

★MACHI caféについて、詳しくはこちら