社会・環境

トピックス

2017年8月31日

【中部地方】愛知県・春日井市共催の総合防災訓練に参加しました

株式会社ローソンは、2017年8月20日(日)に愛知県春日井市で行われた「愛知県・春日井市総合防災訓練」に参加し、緊急物資輸送の訓練を実施しました。

この訓練は、「県民総ぐるみ防災訓練」の一つとして、愛知県をはじめ春日井市、各関係機関、地域住民の方など84機関、約3,000人が参加・協力して行われたものです。大規模な災害の発生時に迅速かつ的確な応急活動のための協力体制を確立し、地域の連携を活かした防災力の強化を図るとともに、防災意識の高揚を図ることを目的として実施されました。

当日は春日井市の朝宮公園で、南海トラフ地震により東海地方から西日本の広い範囲で激しい揺れが起きたとの想定のもと、応急対策訓練、炊き出し訓練、救出救助訓練などが行われました。ローソンからは、お取引先の従業員及びローソン中部エリアオフィスの社員3人が参加し、緊急物資輸送の訓練を担当しました。トラックで緊急物資の飲料水を物資拠点テントまで運び、その後住民や地元の中学生の皆さんで荷おろし・仕分けが行われました。

ローソングループでは今回の防災訓練をはじめ、全国各地でさまざまな自治体と訓練を実施しており、今後も地域の皆さんと連携して防災に努め、マチの暮らしにとって、なくてはならない存在を目指してまいります。

緊急物資輸送車両(写真左)
地域住民の方が力を合わせて緊急物資を荷おろし(写真右)

【訓練概要】
■名称:平成29年度愛知県・春日井市総合防災訓練
■日時:2017年8月20日(日) 7:00~11:30
■場所:春日井市・朝宮公園ほか
■主催:愛知県、春日井市
■参加機関:84機関
■参加人数:約3,000人
■内容:応急対策訓練、炊き出し訓練、救出救助訓練、防災の啓発