社会・環境

トピックス

2017年8月11日

【九州地方】「平成29年九州北部豪雨災害義援金」の寄託式を福岡県及び大分県で行いました

このたびの九州地域の豪雨により被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ローソンは、全国のローソン店舗で2017年7月8日(土)から7月21日(金)までの14日間、義援金募金の受付を店頭にて実施いたしました。

お客さまからお寄せいただいた義援金は、総額4,534万4,683円となりました。2017年8月10日(木)に寄託式を行い、福岡県(総額3,803万9,267円)及び大分県(総額730万5,416円)に寄付いたしました。義援金は、福岡県及び大分県を通じて、被害にあわれた皆さまの支援に役立てられます。

目録を受け取る福岡県副知事の大曲昭恵様(左)と、当社九州エリアサポート部長の法理伸夫(右)

目録を受け取る大分県企画振興部 観光・地域局長の岡本天津男様(左)と、当社九州エリアサポート部長の法理伸夫(右)

また、全国のローソン、ナチュラルローソン店舗のLoppi及びポイント(Pontaポイント・dポイント)で2017年7月14日(金)から7月31日(月)までの17日間、募金の受付を実施し、69万3,248円(7月31日(月)時点)の義援金をお寄せいただきました。
お預かりした義援金は寄託先である日本赤十字社を通して、被災された皆さまの支援に役立てられます。

上記を合わせ「平成29年九州北部豪雨災害義援金」は総額4,603万7,931円となります。

多くの皆さまの温かいご支援、ありがとうございました。一日も早い復旧を心より祈念いたします。