社会・環境

トピックス

2017年4月25日

【関東地方】埼玉県行田市と、「AED設置・受渡しに係る協定」を締結しました

株式会社ローソンは、2017年3月9日(木)、埼玉県行田市と「AED(自動体外式除細動器)設置・受渡しに係る協定」を締結しました。同日、行田市役所にてAED機器の引渡し式が行われ、ローソン 運営本部 埼玉北支店長の村岡暢孝が出席しました。

この協定に基づき、2017年4月1日(土)、行田市内のローソン全13店舗にAEDが設置されました。
これまでAEDは、同市内の公共施設を中心に設置されていましたが、施設が閉館している夜間や休館日などは使用が制限されていたため、24時間営業のコンビニエンスストアに設置されたことで、常時使用できる環境が整いました。

AEDを受取る、ローソン 運営本部 埼玉北支店長の村岡暢孝(左)

ローソンは、これからも自治体などと連携して、マチの安全・安心に貢献してまいります。