社会・環境

トピックス

2017年3月6日

東日本大震災から6年。復興を支援するため、商品の売上の一部を「夢を応援基金」に寄付します

東日本大震災から6年が経ちます。株式会社ローソンは、東北の復興を支援する商品を2017年3月7日(火)から販売いたします。今回発売される商品には東北の食材を使用し、食を通じて復興を支援します。さらに、これらの商品の売上の一部は、ローソンが創設した「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)に寄付され、奨学生たちの就学支援に充てられます。

<岩手県の食材を使用した商品>
岩手県産赤鶏を使用した弁当や、岩手県など東北産鶏肉を使用したからあげクンの2商品を、全国のローソン店舗(12,172店:2017年1月末現在、「ローソンストア100」を除く※)で発売します。
また、東北エリア限定で、岩手県の水産品・畜産品を使用したサンドイッチや弁当、岩手県の人気店とタイアップしたホット麺など3商品を、東北エリアのローソン店舗(1,036店:2017年1月末現在)で発売します。
※からあげクンは、「ローソンストア100」と「ナチュラルローソン」を除く

岩手県産赤鶏の鶏めし

からあげクン 奥州いわい監修 しょうゆダレ味

なお、新商品発売にあたり、3月3日(金)に、岩手県知事に今回の取り組みを報告するとともに、商品を試食していただきました。

★ニュースリリースはこちら

<宮城県の食材を使用した商品>
石巻港で水揚げされた脂のりがよい「金華さば」を使用した弁当や、山元町と亘理町で栽培された苺を使用したデザート、また宮城県など東北産鶏肉を使用したからあげクンの3商品を、全国のローソン店舗(12,172店:2017年1月末現在、「ローソンストア100」を除く※)で発売します。
また、東北エリア限定で、「金華さば」を使用したおにぎりなど3商品を東北エリアのローソン店舗(1,036店:2017年1月末現在)で発売します。
※からあげクンは、「ローソンストア100」と「ナチュラルローソン」を除く

宮城県産金華さばの直火焼さば弁当

苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)

なお、新商品の発売にあたり、3月10日(金)に、宮城県知事に今回の取り組みを報告するとともに、商品を試食していただきます。

★ニュースリリースはこちら

ローソンはこれからも、東北の魅力ある商品の販売や、商品の売上の一部を「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)への寄付などを通して、東北の復興を応援してまいります。

【「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)とは】
東日本大震災で被災された学生さんの夢を応援するため、ローソンが2011年4月14日に創設しました。社会に出てから役立つ知識や技術を身につけて、諦めずに夢に向かってほしいという想いから、そして復興のためには、未来を担う若者たちの力が大切だと考えたためです。
ご本人やご家族が被災されたことなどにより、経済的な理由から就学が困難になった岩手・宮城・福島県の1,097名の高校生を対象に、2011年9月より最長7年間、月額3万円の奨学金(返還義務なし)を支給しています。
この基金は、お客さまやお取引先の皆さまにもご協力・ご支援いただいており、全国のローソン店舗にお寄せいただいた募金(店頭募金箱経由)や、ローソン本部の拠出金などでまかなわれています。2016年4月現在、すでに約750名が高校や高等教育機関(大学、短期大学、専門学校など)を無事卒業し、社会に羽ばたいています。

★「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)について、詳しくはこちら
※公益社団法人Civic Forceが運営しています。