社会・環境

トピックス

2017年2月15日

【関東地方】横浜市で「レジ袋・割り箸等削減キャンペーン」を実施しています

株式会社ローソンは、2017年2月1日(水)から2月28日(火)までの1カ月間、横浜市のローソンMM横浜ブルーアベニュー店で、「レジ袋・割り箸等削減キャンペーン」を実施しています。

横浜市ではごみ削減のため、「ヨコハマ3R夢(スリム)プラン」として、市民・事業者・行政が協働して発生抑制・分別・リサイクルの取り組みにより、環境負荷の低減や資源・エネルギーの有効活用と確保を目的に、レジ袋や割り箸等の削減を進めています。

キャンペーン期間中、ローソンMM横浜ブルーアベニュー店では、弁当・おにぎり・パンを購入いただいたお客さまで、レジ袋または割り箸・フォーク・スプーンを不要とお申し出いただいた方に、専用スタンプカードにスタンプを1回押します。スタンプを7個集めていただくと、MACHI caféコーヒーSサイズ(ホット)1杯とオリジナルミニタオル1枚を差し上げています。

専用スタンプカード(表)

専用スタンプカード(裏)

初日の2月1日にはキックオフイベントが行われ、「ヨコハマ3R夢」マスコット“イーオ”が参加して、「布製箸袋つきお箸」50膳、専用スタンプカード入りポケットティッシュ150個を、横浜市資源循環局の担当者とともに配布しました。

ローソンは今後も、レジ袋や割り箸の削減をよりいっそう推進してまいります。

【キャンペーン概要】
◆実施期間:2017年2月1日(水)~2月28日(火)
◆実施店舗:ローソンMM横浜ブルーアベニュー店
     (神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-2
      横浜ブルーアベニュービル1階)
◆内容:弁当・おにぎり・パンを購入し、レジ袋・割り箸・フォーク・スプーンを
    不要と申し出られたお客さまにスタンプを1つ押す取り組み。期間中に
    スタンプを7つ集めていただくと、MACHI caféコーヒーSサイズ
    (ホット)1杯とオリジナルミニタオル1枚を進呈。

★ローソングループのレジ袋削減への取り組みについて詳しくはこちら