社会・環境

トピックス

2017年2月13日

【九州地方】佐賀県みやき町と町民の健康増進に向けた連携協定を締結しました

株式会社ローソンは、ドラッグストアや調剤薬局を展開する株式会社ミズ(佐賀県佐賀市)と連携し、2017年1月30日(月)、みやき町民の健康増進に向けた「みやき町民の健幸長寿の推進に向けた連携協定」を締結しました。

ローソンと株式会社ミズは、2014年から佐賀市を皮切りに、福岡市や久留米市に調剤薬局を併設した「ローソンミズ」を出店しています(2017年1月末日現在3店舗)。

みやき町は、2015年に「健幸長寿のまち」を宣言しており、民間との連携を深めるための取り組みの一環として、今回の協定を締結することになりました。

協定に基づき、ローソンは、店舗にて地域情報を発信するほか、店舗敷地内での健診車による健康診断や、町内イベントでの薬剤師の健康相談を実施し、みやき町の皆さんの健康づくりをサポートいたします。

ローソンは、これからも関係企業や自治体と連携してマチの健康を支えてまいります。

左から、株式会社ミズ 代表取締役社長の木元伸一さま、みやき町長の末安伸之さま、ローソン 執行役員 ヘルスケア本部長の廣金保彦

★ローソンの健康への取り組みについて詳しくはこちら