社会・環境

トピックス

2016年11月21日

【北海道地方】道内634店舗が「北海道あったまろうキャンペーン」に参加しています

株式会社ローソンの北海道エリアは、2016年11月1日(火)から2017年4月30日(日)までの半年間、北海道が冬の地球温暖化対策の一環として実施する「北海道あったまろうキャンペーン」に参加しています。

寒冷地の北海道では、暖房需要の高くなる冬に地球温暖化防止への取り組みに力を入れており、オフィスや店舗では過度な暖房を控え、暖かい服装などで快適に過ごす省エネ型ライフスタイルの実践を道内の事業者に呼びかけています。

ローソンは、北海道内のローソン634店舗で店内の適正な温度設定や、体が温まる商品の販売を実施します。

今後ともローソンは事業活動において地球温暖化防止につながる商品やサービスの提供、店舗やオフィスでの省エネ活動に引き続き取り組んでまいります。

体が温まる商品の例

【実施概要】
◆名称:「北海道あったまろうキャンペーン」
◆実施期間:2016年11月1日(火)~2017年4月30日(日)の半年間
◆実施店舗:北海道のローソン634店舗(2016年10月末日現在)
◆主な取り組み
(1) 店内の適正な温度設定
(2) おでんや中華まんなど、体が温まる商品の販売

■「北海道あったまろうキャンペーン」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)