社会・環境

トピックス

2016年10月17日

【中四国地方】中四国地方で初めて! 「コンビニ検診」を実施しました

株式会社ローソンは、2016年9月28日(水)、鳥取市福祉保健部保険年金課(健診推進室)と協力して鳥取秋里店の駐車場にて、「コンビニ検診」を実施しました。これは中四国地方で初めての開催となります。

当日は肺がん及び大腸がんの検診と血糖値測定会を実施しました。あいにくの小雨模様のなか、1時間半で、延べ51人のお客さまに受診していただきました。
当日の検診及び測定会に参加いただいたお客さまには、ローソンの「ブランパン2個入り」をプレゼントし、非常に喜んでいただきました。

ローソンは、「マチの“健康”ステーション」として、今後もお客さまの健康生活全般のサポートに取り組んでまいります。

検診会場

「がん検診」ののぼりを設置(右端の黄色いのぼり)

店内でポスターの貼付やチラシを設置し、告知を実施

鳥取市作成のご案内チラシ

【実施概要】
◆日時:2016年9月28日(水) 13:30~15:00
◆実施店舗:ローソン鳥取秋里店(鳥取県鳥取市)
◆実施内容:肺がん・大腸がん検診と血糖値測定会
      参加されたお客さまには「ブランパン2個入り」をプレゼント