社会・環境

トピックス

2016年8月31日

【北海道地方】 健康づくり推進のため、「道民笑いの日」に協力しました

株式会社ローソンは、「マチの健康ステーション」として地域の住民の方々の健康づくりを支援しています。その一環で北海道が進める「道民笑いの日」に協力し、油脂や糖質少なめで体にやさしいパンをプレゼントしました。

北海道は「新・北海道ビジョン推進方針」に基づき「健康長寿10アップ大作戦」を実施し、今年から8月8日を「道民の笑いの日」と定め、笑いによって健康長寿を促す道民運動を推進しています。その一環で札幌市において記念講演会を開催するとともに、健康づくりに関するパネル展を実施しました。
北海道と包括連携協定を締結するローソンはこの趣旨に賛同し、パネル展で健康づくりに関するパネルを掲出するとともに、来場された皆さんに油脂や糖質少なめでしっとりとした蒸し生地の「たまごとハムのロール」120個をプレゼントしました。

ローソンはこれからも北海道と連携して地域住民の方の健康づくりを図ってまいります。

パネル展示会

8月8日(月)に札幌市で開催された「健康づくりに関するパネル展」

ローソンパネルと商品

ローソンのブースでは「健康ステーション」に関するパネルを展示し、「たまごとハムのロール」120個をプレゼント