社会・環境

トピックス

2016年8月5日

国土強靭化に貢献する事業者としてローソンが「レジリエンス認証」に認定

株式会社ローソンは2016年7月29日(金)、政府が進める「国土強靭化貢献団体認証(レジリエンス認証)」制度において国土強靭化に貢献する事業者としてコンビニエンスストアで初めて認定されました。

政府の内閣官房国土強靭化推進室は、日ごろから大規模自然災害等に備え事業継続(BC)※に関する取り組みを積極的に行っている事業者を「国土強靱化貢献団体」として認証する「レジリエンス認証」制度を創設し、2016年2月「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」を制定しました。

ローソンは、内閣官房国土強靭化推進室から上記ガイドラインに規定する「認証組織の要件」に適合する旨の確認を受け、「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」より国土強靭化に貢献する事業者として認定されました。

ローソンでは、重大な被害を伴う緊急事態が発生した場合においても、人命の安全確保を前提に重要な業務を中断させず、あるいは事業活動が中断しても速やかに重要な機能を再開して顧客満足度や企業価値の低下などを回避することを目指しています。

今後もローソンはグループを挙げて事業継続(BC)の積極的な取り組みを進めていくことにより、社会全体の強靭化を支援してまいります。

※事業継続(BC):BCはBusiness Continuityの略で、大規模災害などの緊急事態が発生した際に素早く復旧し、事業の継続を目指すこと

レジリエンス認証ロゴ

認証・登録証

レジリエンス認証・登録証