社会・環境

トピックス

2016年6月29日

小売業初! インドネシアへのCO2冷媒冷凍冷蔵システム等の導入が二国間クレジット制度(JCM)プロジェクトとして登録されました

株式会社ローソンは2013年度から最先端技術を駆使した自然(CO2)冷媒冷凍冷蔵システム及び高効率のインバータエアコン、LED照明をインドネシアのパートナー企業「PT MIDI UTAMA INDONESIA Tbk」が運営する12店舗に導入し、電気使用量およびCO2排出量の削減により地球温暖化の防止に貢献しています。

2016年6月3日(金)、この取り組みが日本とインドネシアで実施される二国間クレジット制度(JCM)※のもと、新たにプロジェクトとして登録されました。このプロジェクトは日本政府が進める二国間クレジット制度で13件目の登録プロジェクトであり、小売業では初めての登録になります。

この取り組みによる2020年までの排出削減量は806トン‐CO2を想定しております。今後はCO2排出削減量の計測、排出権登録等の実施により、補助事業期間である2020年度まで取り組みを継続し、クレジットの発行を目指します。

※二国間クレジット制度(JCM)
日本として地球温暖化の防止に貢献するため、開発途上国に対し、技術移転や製品・サービス、インフラの普及等を進めることなどにより開発途上国の温室効果ガスの排出量の削減を支援しています。削減した分は日本の貢献分としてクレジットとして評価し、日本の削減目標の達成に活用するものです。

インドネシアの大手小売企業PT MIDI UTAMA INDONESIA Tbkの協力を得てジャカルタ市内を中心に、ミニスーパー業態「Alfamidi」12店舗にCO2冷媒冷凍冷蔵システムや高効率のインバータエアコン、LED照明の導入を推進

CO2冷凍冷蔵システムの室外機

<関連リンク>
環境省の報道発表資料はこちらへ(外部リンク)↓
http://www.env.go.jp/press/102666.html

CO2冷媒冷凍冷蔵システム及び二国間クレジット(JCM)制度について詳しくはこちらへ↓
http://www.lawson.co.jp/company/activity/special/co2refrigerant/?_ga=1.265072015.1862046937.1434522840

インドネシアへのCO2冷媒冷凍冷蔵システムの導入で「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞↓
http://www.lawson.co.jp/company/activity/topics/detail_jin/1258224_4335.html