社会・環境

トピックス

2016年3月11日

【東北地方】 東日本大震災からの復興を目指し、若い世代の未来に向けたチャレンジを応援するイベントを開催しました

株式会社ローソンは東日本大震災の発生から5年を迎えるにあたり、「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)※の奨学生やローソンと一緒になって商品を開発していただいた高校の生徒さん、震災時に被災したFC加盟店オーナーなどを招待して、未来に向けたチャレンジを応援する「LAWSON Presents ドリームトークショー&クロストークディスカッション+ライヴ」を開催しました。

2016年2月27日(土)、宮城県仙台市で行われたイベントでは、気仙沼出身のパラリンピアン佐藤真海さんと東日本大震災の復興支援活動を続けるシンガーソングライターの川嶋あいさんから夢や目標に向かっての挑戦について語っていただくとともに、参加者とクロストークディスカッションを行いました。さらに懇親会ではミニライブで川嶋あいさんから歌を披露していただきました。

ローソングループはこれからも若い世代の皆さんの未来に向けたチャレンジを応援してまいります。

全体写真

宮城県仙台市で行われたイベントには「夢を応援基金」の奨学生やローソンと一緒になって商品開発をしていただいた高校生、FC加盟店オーナーなど約200名が参加

佐藤真海さん

佐藤真海さん(右)の講演では、骨肉腫を発症してからパラリンピック出場、さらに現在までのいくつもの挑戦について語っていただきました

クロストークディスカッション

クロストークディスカッションには高校生や奨学生の皆さんなども参加し、発言

クロストークディスカッション2

左からローソン代表取締役社長の玉塚元一、佐藤真海さん、川嶋あいさん

懇親会

第2部では場所を移して懇親会を開催

ミニライブ

懇親会では、川嶋あいさんのミニライブで歌を披露していただきました

記念写真

※「夢を応援基金」とは
東日本大震災の影響で就学が困難になった学生さんたちを応援したいという想いから、2011年4月14日にローソンが創設した奨学金制度です。東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島県の学生さん1,097名を対象に、最長7年間、月額3万円の奨学金支給のほか、無料講演会やライブなど、さまざまな活動を通して奨学生のみなさんが社会に飛び立つまでをサポートしています。

「夢を応援基金」について詳しくはこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/activity/kikin/
※「夢を応援基金」の運営主体は公益社団法人Civic Forceです。