社会・環境

トピックス

2016年3月1日

【中部地方】静岡県の事業に参加し、伊豆半島内の店舗でEV・PHV利用のお客さまに優待サービスを実施します

株式会社ローソンは2016年2月23日(火)から3月31日(木)まで、静岡県の伊豆半島※内のローソン48店舗で電気自動車(EV)及びプラグインハイブリッド車(PHV)で来店されたお客さまに対し、MACHI caféのホットコーヒー(サンプルサイズ)を1杯無料で提供する優待サービスを実施しています。

静岡県は、伊豆半島におけるEVやPHVの利用を促進し、環境にやさしいエコリゾートとして伊豆半島の魅力を発信するため、「伊豆半島地域EV利用促進事業」を実施しています。

ローソンは静岡県と包括協定を締結しており、環境に配慮したこの取り組みの趣旨に賛同して事業に参加することにいたしました。伊豆半島内の店舗ではEV・PHVで来店されたお客さまが充電カード等のEV・PHVの利用がわかるものを提示された場合、同乗された方も含め、MACHI caféのホットコーヒー(サンプルサイズ)を1杯無料で提供いたします。

ローソンはこれからも自治体と協力して環境に配慮した取り組みを推進してまいります。

※伊豆半島:沼津市・熱海市・三島市・伊東市・下田市・伊豆市・伊豆の国市・東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町・函南町の7市6町が対象となります

ポスター

店頭告知ポスター(急速充電器設置店舗用)