社会・環境

トピックス

2016年2月29日

3月1日(火)から全国のローソングループの店舗で「夢を応援基金(東日本大震災奨学金制度)」の募金の受付を行います

ローソングループは、東日本大震災の発生から5年を迎えるにあたって、通常「“マチの幸せ”募金」の総称で受付を行っている店頭募金(「ローソン緑の募金」と「夢を応援基金」、「TOMODACHI募金」)を2016年3月1日(火)から3月31日(木)までの1ヵ月間に限り、「夢を応援基金」に集約して実施いたします。

「夢を応援基金」は、東日本大震災の影響で就学が困難になった学生さんたちを応援したいという想いから、2011年4月14日にローソンが創設した奨学金制度です。東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島県の学生さん1,097名を対象に、最長7年間、月額3万円の奨学金支給のほか、無料講演会やライブなど、さまざまな活動を通して奨学生のみなさんが社会に飛び立つまでをサポートしています。

東日本大震災から5年を迎えようとしていますが、被災地では多くの方々がいまだ仮設住宅等での生活を強いられるなど、厳しい状況が続いています。
東北の復興を支援するため、「夢を応援基金」へのみなさまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ローソングループはこれからも被災地と連携した商品開発や出店、緑化活動、奨学金制度などさまざまな方法で東北の復興を支援してまいります。

ポスター

「夢を応援基金」告知ポスター

「夢を応援基金」について詳しくはこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/activity/kikin/
※公益社団法人Civic Forceが運営しています

Loppi募金での受付、公式サイトにおけるPontaポイント募金も年間を通して継続して行っています。
■Loppi募金受付サービス
http://www.lawson.co.jp/service/loppi/detail/bokin_qr.html
■Pontaポイント募金
http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/environment/